目の紫外線対策大丈夫ですか!?

毎日私たちに降り注ぐ紫外線。肌や髪と同じように実は目にも影響があることをご存知ですか?

 最近では日本でも紫外線に対する関心が高まり、比較的紫外線量の少ない冬場でも肌や髪のケア、健康を目的に紫外線対策をとられている方もいらっしゃるようです。 実はこの紫外線、目にも影響があることをご存知ですか?

 普段、肌には気をつかっている方でも目にも気をつかっている方は少ないかもしれません。 ここでは、そんな紫外線の目への影響と目を守るための対策を紹介していきます。

紫外線の目への影響

月別紫外線照射量の図

 環境省の調べでは、紫外線量が多くなる時期は春先から秋までと長期間に及ぶことが分かっています。
冬でも油断できないらしく、(スキー場など)雪の反射が多い場所では紫外線を受けやすいようです。

 肌や髪などに対して1年中紫外線対策やケアしている方もいらっしゃるようですが、実は目もしっかり対策してあげないと白内障などの病気にかかってしまう可能性があると言われています。

 紫外線を長時間浴びたり、長年の紫外線暴露により「白内障」、「翼状片(よくじょうへん)」、「紫外線角膜円(雪目)」など目の病気を引き起こすことがあるようなので、ぜひ対策をしておきたいものです。

紫外線から目を守る方法